(商品説明)

 シリンジ(注射器に入った)ペーストタイプの馬用の消化器系経口駆虫薬

有効成分:フェベンダゾール187.5mg/g。

馬および他の馬の胃腸管の成虫および未成熟回虫の治療および防除のための馬専用経口ペースト。

馬の餌と混ぜたり、馬の口に直接経口投与します。

 

(使用法)

本剤1本600kgの体重に相当する投与量が含まれています。

シリンジ(注射器)には6つの目盛りがあり、各目盛りは体重100kgの投与量に対応しています。

馬の体重が600kgを超える場合は、100kgの体重が増えるごとに、フルシリンジ1本と100kgのシリンジマークを追加して投与してください。

注射器から舌の後ろにペーストを絞って経口投与する必要があります。

治療の前後に食事管理は必要ありません。

 正しい用量の投与を確実にするために、体重は可能な限り正確に計測して下さい。

 投与装置の精度は必ずチェックする必要があります。

すべての馬は、6〜8週間ごとの単回投与で定期的に駆除するがあります。

 

<特定の感染症に対する投薬の増>

大きなストロングイル、嚢胞化した粘膜の第3および第4段階の小さなストロングイル幼虫、および嚢胞化した抑制された第3段階の小さなストロングイル幼虫の移動および組織幼虫の治療および制御のためには、体重600 kgあたり1本の注射器を5日間毎日投与します(= 7.5 mgフェンベンダゾール/ kg体重を5日間連続投与)。

単回投与治療:

小さなストロングイルの嚢胞性粘膜段階の治療と制御のために、体重150 kgあたり1本の注射器を投与します(=フェンベンダゾール30 mg / kg体重)。

大きなストロングイルの増殖段階の治療と制御のためは75 kg体重(= 60mgフェンベンダゾール/ kg体重)あたり1本の注射器を投与します。

授乳中の子馬のストリングスタイルの治療と制御のために、体重90 kgあたり1本の注射器を投与します(=フェンベンダゾール50 mg / kg体重)。

嚢胞性抑制および嚢胞性粘膜住居幼虫の治療は、秋(理想的には10月下旬/ 11月)と春(理想的には2月)に実施する必要があります。

ただし、状態を維持できない馬や、寄生虫による病歴が不明な買取馬の場合は、1年中いつでも投与可能です。 

 

(使用期限)

ご注文日より1年以上有効のもの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PANACUR ORAL PASTE 24g

Panacur Equine Oral Paste for the treatment and control of adult and immature roundworms of the gastro-intestinal tract in horses and other equines. Panacur Equine Paste may be mixed with your horse’s food or syringed directly into the horses mouth. You can download the Panacure Equine Paste datasheet here: Panacur Equine Paste Datasheet

 

YOU MAY WANT TO KNOW...

ADDITIONAL INFORMATION

HOW TO USE

Administer orally, one syringe contains a dosage for a 600 kg bodyweight. The syringe is clearly marked out by 100 kilograms of body weight. If your horse is heavier than 600kg, use one full syringe plus an additional 100kg syringe mark for every extra 100kg of bodyweight.

Panacur Oral Paste should be administered orally by squeezing the paste from the syringe onto the back of the tongue.  No dietary control is required before or after treatment. To ensure administration of a correct dose, body weight should be determined as accurately as possible; accuracy of the dosing device should be checked.

All horses should be routinely wormed with the single dose of Panacur Equine Paste every 6-8 weeks.

 

HANDY TIPS

Increased dosing for specific infections:

For the treatment and control of migrating and tissue larval stages of large strongyles, encysted mucosal 3rd and 4th stage small strongyle larvae and encysted inhibited 3rd stage small strongyle larvae in the mucosa, administer 1 syringe per 600 kg bodyweight daily for five days (= 7.5 mg fenbendazole/kg bodyweight daily for 5 days).

 

Single dose treatments:

For the treatment and control of encysted mucosal stages of small strongyles administer 1 syringe per 150 kg bodyweight (= 30 mg fenbendazole/kg bodyweight).

For the treatment and control of migrating stages of large strongyles administer 1 syringe per 75 kg bodyweight (= 60 mg fenbendazole/kg bodyweight).

For the treatment and control of Strongyloides westeri in sucking foals administer 1 syringe per 90 kg bodyweight (= 50 mg fenbendazole/kg bodyweight).

Treatment of encysted inhibited and encysted mucosal dwelling larvae should be performed in the autumn (ideally late October/November) and again in the spring (ideally in February). However, for horses who fail to maintain condition or bought-in horses with unknown worming history, the treatment can be given at any time of the year.

 

INGREDIENTS

 

Each 24g syringe contains 18.75% w/w Fenbendazole.

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

パナクールオーラルペースト(フェベンダゾール1.875mg/g)24g

  • 品番: 110
  • 在庫: 在庫あり
  • ¥6,900